息子の絵とか粘土とか載せたら良いかなと思っているよ

【かんさつノート1】シリケンイモリ

息子氏、虫や生き物をとってきては虫かごや箱に入れ、そのまま放置(世話を私に頼めばいい方)するので、これじゃいけないなと思いかんさつノートをつけてもらうことにしました。

スケッチブックに絵を描いて、見たことを文字で書いてねとお願いしました。

生き物をとって満足する、私もそういう時期があったけれど息子にはもう少し進んでほしいという、ちょっと勝手な願いがあります。

かんさつノート1.シリケンイモリ

あらいました だんごむしのほうをみてました。

くねくねしていました かべにてをぺたってくっついてました

せなかにせんがありました

 

このシリケンイモリはですね・・・

 

 

この日のシリケンイモリです。

 

 

私はこの日、

 

 

リリース済と書いたのですが・・・

この日、帰り道 車の中にて

 

今日はイモリさん帰してあげてえらかったね!家で飼える用意ができたら、次見かけたら持って帰ろうね

シロ

むちゅこ

うん!わかった!(ソワソワ)
どうしたの?まさかポケットに入れてきたの?(笑)←もちろん冗談で聞いた

シロ

むちゅこ

・・・
・・・(ポケットを見る)

シロ

シリケンイモリ

こんにちはー(顔を出すシリケンイモリ)
?!?!??!?!??!?!?!!?

シロ

 

ってことがですね、あったんです。

まさか水たまりにいたものをポケットの中に入れて来るとは思わないじゃないですか・・・

 

てことで、今現在シリケンイモリはうちにいます。

めっちゃかわいいです。

 

奄美大島はこういう生き物が沢山いるのですが、捕獲規制の入っている生き物も沢山いるので、そういう規制のある生き物とかは捕まえちゃいけない(シリケンイモリだって本当はこんなポン!っと気軽に捕まえない方がいいですよ)と息子に伝えてはいるけどいつか持って帰ってきそうでとても怖いです。

 

たのむぞ~/(^o^)\

 

その意味でも、今家の中にいるたくさんの生き物をまずは大切に、というか大切にしなくても観察とか興味を持ってもらいたいですね。

命だから大切に、と伝えてもあんまり響かなかったっぽいんで、面白い生き物という目線からアプローチできればと考えています。(ただ母の私が無知なのでそこまでいけるか微妙!)

 

とりあえず息子のかんさつノート、はじめてみたので!続くかわからないけど続くだけ頑張ってもらいたいと思います!

2 COMMENTS

ななし

絵だと水だけのように見えますが、水から上がれる場所も作ってあげると良さそうですよ!
頑張って育てて上げてください!

返信する
シロ

>>ななしさん
絵だと水だけですが、亀の上陸できるようなやつ置いてます!トンネルにもなっているやつなので、隠れられるしいいかなと思っています!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です